日本労務研究所と日本エンブレース、日本初の法人向け就業管理WEBコミュニティASPサービス「Myろうむ」を提供開始

日本労務研究所と日本エンブレース、日本初の法人向け就業管理WEBコミュニティASPサービス「Myろうむ」を提供開始

 企業の人事労務管理アウトソーシング事業を展開する株式会社日本労務研究所(本社:東京都新宿区、代表取締役:奥山 恵一、以下 日本労務研究所)は、医療・健康分野のWEBコミュニティ事業を展開する株式会社日本エンブレース(本社:東京都目黒区、代表取締役:伊東 学、以下 日本エンブレース)と業務提携を行い、日本労務研究所の就業管理パッケージの提供に、日本エンブレースの健康増進WEBコミュニティプラットフォーム「ウェルネスステーション(TM)」を採用し、企業の人事労務部門が必要とする全てのサービスをWEBポータルとしてワンストップで提供する新しいサービス「Myろうむ」の提供を、12月24日から開始することを発表した。 同サービスは、人事労務管理に関する新しいサービスをひとくくりに「就業管理」(商標登録申請中)としてメニュー化し、社員一人ひとりがWEBコミュニティポータルを用いてアクセスし、積極的に活用できるサービスだ。 従来、人事労務分野でのサービスは、一般的に給与計算や総務系バックオフィス、社会保険労務士が行う社会保険手続き事務の代行、人事考課制度の企画・構築等に限られていたが、新たに「就業管理」というカテゴリーでのサービスを開発し、WEBコミュニティで提供することができるようにしたもの。 就業管理メニューとして、人事考課・上司アンケート・就業規則・諸規程・労務診断・労務諸表・労務管理チェック・オンラインメンタルチェック・労務トラブル対応・助成金対策、マンガ行動規範、意識調査等が含まれており、これらをワンストップサービスとして提供するとしている。株式会社日本労務研究所http://www.n-roumu.com/株式会社日本エンブレースhttp://www.embrace.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.