ブレインパッド、レコメンデーションシステム「Rtoaster(TM)」を「なんでも酒や カクヤス」Webサイトに導入

 データマイニングのアウトソーシングサービスおよび最適化技術開発の株式会社ブレインパッド(本社:東京都品川区、代表取締役:草野 隆史、以下 ブレインパッド)は、今回、株式会社カクヤス(本社:東京都北区、代表取締役社長:佐藤 順一、以下 カクヤス)に対して、行動ターゲティング・レコメンデーションシステム「Rtoaster(TM)(アール・トースター)」を導入したと発表。 同システムは、カクヤスが運営するお酒を中心としたオンライン販売サイトである、「なんでも酒や カクヤス」のリニューアルに合わせてサービスを開始したもの。 導入による主な効果は、「ビール好きの方にはビールを中心としたランキング」、「ワイン好きの方にはワインを中心とした特集情報」などのように、限られたWebサイトのスペースにおいて、顧客ニーズ、嗜好性とのマッチング強化を行なう行動ターゲティング、レコメンデーションにより、訪問者を目的情報までスムーズに誘導することが可能となった。 また、サイトアクセス時のIPアドレスから訪問者の地域(エリア)を判別することで、地域に合わせたコンテンツの切り替えが可能となった。カクヤスの配達サービス(365日/年中無休)のエリア内/エリア外に応じて提供する情報コンテンツを切り替えることで、適切な顧客コミュニケーションを実現している。 さらに、膨大なユーザの購買情報、閲覧情報(アクセスログ)から、ブレインパッドの独自のレコメンドアルゴリズムによって、最適な“お奨め商品”を決定して訪問者へ推奨することで、訪問者が潜在的に求めていた商品に対する“気付き””を与えるとのこと。これにより、豊富な品揃えの中から、商品購入の意思決定を支援することが可能となったとしている。 なお、カクヤス ネットショッピングでは今回のサイトリニューアルと、行動ターゲティング・レコメンド ソリューション「Rtoaster(TM)」の導入により、平均購入単価が108%に上昇したとしている。なんでも酒や カクヤスhttp://www.kakuyasu.co.jp/株式会社カクヤスhttp://www.kakuyasu.co.jp/corporate/株式会社ブレインパッドhttp://www.brainpad.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.