地域密着型リアルクローズ発信マガジン『100GIRLS&100BRANDS MAGAZINE』、12月24日デビュー

 デザインを主としたホームページ制作や出版・広告・アニメ等の企画・制作などを行う株式会社エフ・アール(所在地:東京都目黒区、代表取締役:保坂 洋介、以下 エフ・アール)と自社媒体「ナイロン・ジャパン」「デイズド&コンフューズド」等を運営するカエルム株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:戸川 貴詞、以下 カエルム)が制作する、渋谷Girls&Brandsによる地域密着型リアルクローズ発信マガジン『100GIRLS&100BRANDS MAGAZINE』が、本日12月24日にデビュー。 デビュー号では渋谷を特集し、渋谷が好きで、渋谷で日々生活している100人のショップスタッフ(Girls)と渋谷ファッションを牽引する100のファッションブランドをフィーチャーする。今、実際に渋谷で流行しているファッション・グッズ・カルチャーなどを、流行を渋谷で実感している主人公たち(渋谷Girls)の生の声によって発信し、若い世代の感性に応える内容となっているとのこと。 従来のメディア中心の編集スタイルを刷新し、100軒のショップと100人のショップスタッフによるスナップ誌で、アイテム情報まで詳細に紹介する新しいコンセプトの雑誌だ。「ナイロン・ジャパン」「デイズド&コンフューズド」等を手掛けているカエルムの完全編集により、スタイリッシュでオリジナリティ溢れる誌面を構成。 PCサイト・モバイルサイトで雑誌の内容とリンクしたコンテンツの閲覧ができることはもちろん、動画・フォト・スナップ・きせかえサイトのダウンロード、広告クライアントWEBサイトとのリンク、ブログリンクが可能で、様々なメディアを通じて流行を発信。 また、より読みやすい形態での提供ができるよう、雑誌の内容を凝縮した携帯電話用メモリカードも発売する予定としている。100GIRLS&100BRANDS MAGAZINEhttp://www.100mag.jp/カエルム株式会社http://www.caelum-jp.com/株式会社エフ・アールhttp://www.fr4u.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.